【癒し】マルチカラーがかわいいカタツムリ編みぐるみのつくりかた

「ゆうかりちゃんねる 」(登録者数7,760人)よりご紹介します。

ゆうかりちゃんねるは、あみぐるみや帽子など、主に毛糸を使ったハンドメイドをアップしているチャンネルです。

今回は、KFSコットンで編む、きょろきょろと動く目がかわいくとても癒されるカタツムリの編みぐるみをご紹介していきます。

完成品と材料

完成品はこちらです。

カタツムリ編みぐるみ完成品
出典 : YouTube

殻の部分がカラフルでかわいいカタツムリですね。

殻の部分はKFSコットンのマルチカラーの毛糸を使用しています。

また、動く目を付けているので、カタツムリ自体を動かすと黒目がきょろきょろと動いて愛らしさがアップします。

ぷっくりおめめがかわいいですよね。

今回、紐と吸盤を付けて、ガラスや車につけれるようにしています。

ゆうかりちゃんねるでは、カタツムリはゆっくりのイメージなので、安全運転マスコットにしてもらえればとお話がありました。

他にもキーホルダーにしたり、赤ちゃんのおもちゃにしたりと色々アレンジも可能です。

平安きりん

赤ちゃんのおもちゃにする場合は、安全のため動く目はやめて黒い糸で縫って作るほうがいいですね。

では、材料をご紹介します。

材料のグラデーション毛糸の紹介
出典 : YouTube
材料
  • カラ用毛糸(今回使用したのはKFSコットンKFS146 アインス) 1玉
  • 体用毛糸(今回使用したのはカメレオンカラー白101) 1玉
  • 糸(赤、ピンク、茶色)
  • 羊毛フェルト(なくてもよい)
  • 目(黒目が動くもの)
  • 丸カン
  • 綿
  • 穴あき吸盤
  • 道具(とじ針、待ち針、はさみ)  

今回の材料でのポイントは、KFSコットンです。

マルチカラーで、使う部分によって若干色の違いがあるので、作るたびに違うカラーのカタツムリができます。

ひとつとして同じものがないというのが、ハンドメイドならではですよね。

毛糸の太さはだいたいかぎ針3号で編める中細くらいならほかの物でも大丈夫です。

使用する毛糸が太くなると、カタツムリ全体のサイズも大きくなります。

最初は同じ毛糸で編んで、2つめからはアレンジしちゃおうかしら。

では、動画のおすすめポイントも合わせてご紹介します。

動画のみどころ、おすすめ2選

ノートを活用してわかりやすく

ノートで編み方の説明をしている
出典 : YouTube

編んでるところをずっと見ていたけど、途中でどこの事を言っているかわからなくなって脱落しました…。

ハンドメイド動画を見ると、作業するところだけがひたすらうつされている動画は結構多いと思います。

ゆうかりちゃんねるでは、作業も見せながらプラスアルファでノートをうまく有効活用

口頭で伝えにくいことを手書きの図にしたり、一通りの作業が終わったら、ノートに書いた編み図をみて一緒に復習してくれます。

2枚をぬいとじるってどういうことかわからなかったけど、ノートをみせてくれたからよくわかったわ。

是非動画でご確認ください。

タイムスキップで好きな場所へ

顔を仕上げていきますと書かれている
出典 : YouTube

ハンドメイドする際にまとめて一気に最後まで作り終えれればいいのですが、他の予定もありますしなかなかそうはいきませんよね。

今日は、カタツムリのカラの部分だけつくれたわ。明日は顔の部分を作ろうかしら。

そんな時に是非活用頂きたいのが、タイムスキップです。

ゆうかりちゃんねるの概要欄に貼られていて、行程ごとの始まりの時間にスキップできるようになっています。

確認で何度も見る時にも便利ですし、途中から見る場合も使いやすいので、是非ご活用下さいませ。

ワンタッチで好きなところへ飛べるので助かっています。

アレンジもいろいろ

毛糸の色を変えたり、毛糸の太さを変えてカタツムリのサイズを変えたり、目を変えて怒った顔や笑った顔にしたり。

はたまた金具を変更してバッグにつけたり、金具を付けずにお部屋に飾ってみるのも良いですね。

アレンジは無限大です。

平安きりん

是非あなただけのオリジナルのカタツムリを作ってみて下さいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2