【初心者・苦手な方必見】キレイに仕上げるファスナーの縫い方を紹介

「主婦のミシン」(登録者数9.21万人)よりご紹介します。

今回ご紹介するのは、 キレイに見せるファスナーの縫い方を紹介している動画です。

動画の見どころ
  • 2ミリが決め手
  • 2通りの縫い方で比較
  • 初心者でも簡単

分かりやすくてスピーディで、キレイに仕上げる方法をレクチャーしてくれます。

ファスナーの縫い代2ミリが決め手となり、この方法を実践すると、キレイに仕上げられておすすめです。

キレイに仕上げる方法

ファスナー縫いをキレイに仕上げる方法を、動画のはじめに紹介している様子
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、縫い代2ミリを出してファスナーを縫うことを推奨しています。

縫い代とは

布を縫い合わせるときの出来上がり線よりも外側の部分で、カットした布の糸ほつれを予防するのが目的。

縫い代をアイロンで割り、縫い代2ミリを出すことによって、キレイなファスナーづけが可能です。

とくに難しいことがなく、ミシン初心者さんでも手軽にファスナーづけができます。

動画の投稿者さんは、中心線にマーカーをしているので、より分かりやすいです。

縫い代2ミリ出してミシン掛けをする方法は動画で紹介しているので、参考にしてみてください。

専用器具の紹介

ミシンでキレイにファスナーをつけるために、専用の器具を推奨している画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、ミシンを使ってファスナーを縫うとき、専用の器具の装着をおすすめしています。

器具をつけるかつけないかによって、ファスナーの仕上がり状態が違ってくるので、つけた方がよいでしょう。

平安きりん

「ファスナー押え」と呼ばれる器具です。

オウトツのあるファスナーがとても縫いやすくなるので、購入しておくとよいでしょう。

ファスナー押えとは

押えの裏の両端に溝があり、ファスナーの段差による縫いズレ・歪みを防ぎます。

布がズレなければ、キレイにミシン掛けが可能です。

ファスナーのスライダーはミシン掛けでは邪魔になることもあり、位置替えをするときは、目打ちを使います。

また、水で消せるチャコペンがあると、跡に残らず線が引けて便利ですよ。

ミシンのファスナー押えの使い方は、動画で紹介しているので、チェックしてみましょう。

2通りの縫い方で比較

ファスナーの縫い方の仕上がり状態を、失敗・成功で2通りの縫い方で紹介している画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、2通りの縫い方で比較をしています。

中心線で縫うパターンと、縫い代分2ミリを出して縫うパターンの2通りの方法です。

ファスナーが横から見えてしまう縫い方と、ファスナーがしっかり隠れる縫い方で比べています。

中心線から2ミリ出す縫い方で、どれほど違いが出るのか、動画で紹介しているのでチェックしてみましょう。

色つきで分かりやすく紹介

初心者でもわかりやすいように、ミシン縫い部分を色つきで紹介している画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、縫い代分の中心線をカラーペンで線付けしています。

縫い代分の中心線を分かりやすくカラーペンで色付けすることで、そこから2ミリ外側を縫いやすくするのが目的です。

平安きりん

1枚はマーキングした線上、もう1枚は線より2ミリ外側を縫うことで比較ができます。

直線縫いなので、2ミリ出すときの線は、とくにマーキングしなくても問題はありません。

縫い方が分からない場合は、動画を参考にしてみましょう。

ファスナースライダーはずらして縫う

ファスナースライダー部分まで縫い、スライダーをずらしながら縫うように勧めてる画像
出典 : YouTube

動画の投稿者さんは、ファスナースライダー部分の縫い方を紹介しています。

ファスナーのスライダー部分はデコボコしているので、ミシンではとても縫いづらいです。

ファスナーのスライダー部分を縫うときは、どうしたらいいのでしょうか。

ファスナーのスライダー部分まで縫い、そこからスライダーをずらして縫うようにします。

ファスナーのスライダー部分の縫い方については、動画で詳しく紹介しているので、チェックしてみましょう。

ミシンでファスナーをキレイに縫おう

今回は、キレイなファスナーの縫い方を紹介しました。

ファスナーつけは難しいと思っている方にも、分かりやすく、少し縫い方を変えるだけでキレイに仕上がります。

平安きりん

簡単な方法なので、ミシン初心者さんでもキレイにファスナーづけが可能です。

ファスナー付けをしたいけれども、ミシンが苦手な方は、ぜひ、試してみてください。

キレイなファスナー付けの仕方は、動画で紹介しているので、参考にしてみましょう。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2