【結婚式にも似合う】つまみ細工で作るバラのミニボールブーケ

「88 made」(登録者数9,400人)よりご紹介します。

手のひらに乗るほどのかわいらしいミニボールブーケは、吊しても、お部屋に飾っても素敵なアクセントになります。

和風にも洋風にも合うデザインなので、サイズを大きくして、結婚式のブーケにしても良いですね。

材料や動画の見所について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

つまみ細工で作るミニボールブーケ

「つまみ細工」と聞いてどんな物か、ピンとこないかもしれません。

一般社団法人つまみ細工協会」のサイトには、このように掲載されています。

「つまみ細工」とは小さな布を『折り』『つまみ』複数を組み合わせて四季折々の花鳥風月を形作り、櫛やかんざしを華やかに彩る江戸時代から伝わる東京都指定の伝統工芸です。

一般社団法人つまみ細工協会」より引用

今回は、現代に似合うミニブーケを作成します。

昔ながらの和の技法を洋風にアレンジするアイデアは、とても素敵ですね。

こちらの動画は、このようなあなたにオススメです。

動画をオススメしたい人
  • つまみ細工にチャレンジしたい
  • 自分で結婚式のブーケを作ってみたい
  • つまみ細工で洋風なものを探している

今までつまみ細工をやったことがなくても、動画を見ながら一緒に作業を進めてみてください。

こんなにかわいくて華やかなミニボールブーケを、あなたもきっと作れますよ。

材料を揃える

動画では、作りながら材料を紹介しています。

そのため、こちらでも簡単に材料をまとめました。

ミニボールブーケの材料
  • 3センチ・4センチ・5センチ四方の生地(バラ用)
  • 4センチ四方の生地(お花用)
  • 葉っぱ用の生地
  • パールビーズ
  • スチロールボール
  • リボン
  • ワイヤー
  • 接着剤(ボンド)

はじめは動画を見て、確かめながらメモを取って材料を揃えてください。

概要欄には、おすすめの道具のリンクも貼ってありますので参考になります。

生地についても同様にショップへのリンクがありますので、揃えるのが大変な場合は覗いてみると良いですね。

作り方は流れるような作業で紹介

「88 made」の動画では、声での説明はなく、文字での解説もほとんどありません。

流れるような作業を見ながら、一緒に作成していきます。

とても美しい手さばきなので、思わず魅入ってしまいますね。

平安きりん

初めて見ると難しいと思うかもしれませんが、一旦止めたり、何度も繰り返し見ながら作成してみてください。

動画の中からいくつかポイントをご紹介します。

作り方が分からなくなったら、ぜひ参考にしてくださいね。

パーツを必要数作成する

バラのミニボールブーケの作り方を紹介します。パーツ作りは数が多くて大変ですが、ゆっくりやっていきましょう。
出典 : YouTube

まずは、バラや葉っぱなどを必要数作ります。

生地に接着剤を付けて花びらを作り、重ね合わせて1本のバラにしていきますよ。

もう一種類のお花や葉っぱも、基本的な作り方は似ていますので、動画と一緒に作っていきましょう。

細かい作業が続きますが、ゆっくり一緒にやっていくと同じように作れます。

パーツが揃ったら、次のステップに進みましょう。

どのパーツがどれだけ必要なのかは、動画を見て確かめてくださいね。

ボールブーケを作っていく

パーツが揃ったら、スチロールボールにパーツを刺してボールの形にしていきます。
出典 : YouTube

パーツを作り終えたらボールブーケにしていきます。

ワイヤーに接着剤を付け、作ったパーツをスチロールボールに刺していきましょう。

バランスを取るのは難しいかもしれませんが、動画を見ながら作ってみてくださいね。

リボンを付ける

ボールブーケにリボンを付ける作業です。外れないように、動画を見ながら作業を進めてくださいね。
出典 : YouTube

ボールブーケを作り終わったら、吊り下げられるようにリボンを取り付けましょう。

リボンはどうやって付けるの?という疑問も動画が解決しますので、慌てずに、動画をお手本にして作業してください。

接着剤が乾いたら、バラのミニボールブーケの完成です。

どんなシーンにも似合うブーケ

ころんとした作品は、お部屋のインテリアにしても可愛いですよね。

また、結婚式のブーケにも最適で、アレンジでサイズを大きくしても素敵です。

作りながら材料を紹介しているので、先に一度すべてを見て、必要な物を揃えてから作業すると安心ですよ。

はじめは動画を見ながら、慣れたら自分でデザインを考えながらつまみ細工を楽しんでみるのも良いですね。

「88 made」では、他にもかわいいつまみ細工の動画をたくさん公開しています。

きっと、すぐにでも作りたくなるような作品に出会えますよ。

少しでも気になった方は、ぜひチャンネルへアクセスしてみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2