【初心者でも出来る】簡単で可愛いフリルコースターの作り方

フリルコースターの出来上がった写真が載っている。「フリルコースターの作り方」という字幕が出ている。
出典 : YouTube

「soranohana ハンドメイド教室 sewing room」(登録者数706人)よりご紹介します。

この動画では簡単に可愛く出来るフリルコースターの作り方をご紹介していますよ。

平安きりん

お気に入りのコップと色味を合わせても可愛いですよね。

動画では一つ一つの工程を丁寧に教えてくれているので、初心者でも安心して挑戦できますよ。

型紙を準備する

必要な型紙を紹介している様子。
裁断された型紙が3つ載っている。
1.フリル:37cm×5cm(輪)
2.接着芯(薄い):半径6.5cm(2枚)
3.ドミット芯(5mm厚):半径5cm(2枚)
の字幕が出ている。
出典 : YouTube

始めに型紙を準備しておきましょう。

必要な型紙
  • フリル : 37cm×5cm (輪)
  • 接着芯 (薄い) : 半径6.5cm (2枚)
  • ドミット芯 (5mm厚) : 半径5cm (2枚)

型紙の裁断の仕方は動画内で詳しく紹介しているので、参考にして下さいね。

接着芯の型紙は生地を接着芯に貼って裁断する事がポイントです。

接着芯・ドミット芯とは?
  • 接着芯とは、接着剤が吹き付けてある硬い布で型崩れを防いでくれる
  • ドミット芯とは、2層からなるキルト芯の事で、少し固めの仕上がりになる

フリルの作り方

フリルの作り方を説明している画像。裁断し終えた布が載っている様子。「フリルを裁断し、両端(5mm)と真ん中にアイロンをかける」という字幕がある。
出典 : YouTube

裁断が出来たら、まずはフリルから作っていきます。

フリルの作り方
  1. フリルを両端 (5mm)と半分に折り曲げてアイロンをかけます。
  2. 両端を縫っていきます。
  3. 半分に折り曲げた端を縫っていきます。

最後の端を縫い終わったら、糸は長めに残しておいて下さいね。

平安きりん

フリルは、縫い目の長さ調整など、いくつか気をつけるポイントがあるので、注意が必要ですよ。

コースターにフリルを付ける

コースターにフリルを取り付けている様子。「印をつけた部分に合わせ、まち針や留め具で押さえてください」という字幕が出ている。
出典:YouTube

最後に、コースターを作りそこにフリルを取り付けます。

フリルを付けるのって難しそう・・・・

平安きりん

待ち針や留め具で固定するとやりやすいですよ。動画で詳しく説明しているので、参考にしてみて下さいね。

縫い付けたら、もう一枚のコースターを中表で重ねて一周縫い付けます。

この時返し口を7cm程残しておくのを忘れないでくださいね。

ドミット芯を中に入れて布を表に返し、返し口を縫い付けたら完成です。

コップに合わせて色んな色を楽しめる

出来上がったコースターにコップが載っている様子。「最後までご視聴ありがとうございました!」という字幕が出ている。
出典:YouTube

フリルコースターの作り方はいかがだったでしょうか。

フリルをコースターに付ける工程は難しそうですが、動画ではポイントごとに説明してあるので、初心者でも簡単に作れますよ。

平安きりん

自分の持っているコップに合わせて色んなコースターを作るのも楽しそうですよね。

「友達を招く際に素敵なコースターでおもてなししたいな」

「陶芸が趣味だから家にコップが沢山ある」

そんな方はぜひ、「soranohana ハンドメイド教室 sewing room」でコースター作りの動画を参考にしてみて下さいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2