【簡単シンプル】100均ラッピングペーパーで作るコンビニエコバック

「Koimi DIYの部屋」(登録者数8.23万人)よりご紹介します。

「Koimi DIYの部屋」は、主に紙袋やパッケージを使ったリメイク動画をアップしているYouTubeチャンネルです。

今回は、数ある動画の中から、100均ラッピングペーパーを使った「エコバッグ」制作動画を紹介したいと思います。

簡単に作れて今日から使える

今回のラッピングペーパーを使用したエコバックは、簡単に作れるところが魅力です。

主な工程

折りたたむ作業

ケガの可能性のあるような作業はありませんので、お子様と一緒に図工感覚で楽しむこともできます。

また、作り終えた後はそのまますぐに使えることも嬉しいポイントでしょう。

完成品に思いを馳せ、ワクワクしながら取り組めます。

安く簡単に手に入る材料

「ラッピングペーパーでコンビニエコバック」と書かれたテロップが表示されており、ラッピングペーパーを作業台に置いている様子を映した場面です。
出典 : YouTube

今回のエコバックは、高価な材料や特別な道具を準備する必要はありません。

材料は誰でも用意ができ、ダイソーなどの100円均ショップで購入することができます。

ポイント

お金がほとんどかからない

必要な材料や道具は以下のものになります。

材料
  • ラッピングペーパー(ダイソー)
  • 厚紙(ダイソーの色画用紙)
  • はさみ
  • 両面テープ
  • スティックのり
  • マスキングテープ

作り方が分かりやすい動画

ラッピングペーパークラフト紙を開けて、上部から取り出そうとしている様子を映した場面です。
出典 : YouTube

肝心の作り方は、動画をそのまま見るだけで分かり、簡単に再現することができます。

平安きりん

大事なポイントは、テロップが表示されていますので、失敗することはないでしょう。

動画の長さは10分程度と短く、作り方を確認するのにも時間が掛かりません。

とても手軽に観れて、実際に作ることができるエコバッグ動画です。

デザインは無限大

このエコバックは、材料のラッピングペーパーのデザインを変えるだけで、自分好みにアレンジすることができます。

ステッカーやシールを貼ってみるのもいいかもね。

ポイント

作り方さえ知っていれば、デザインやサイズも自由自在

今回はコンビニのお弁当などがちょうど収まるサイズですが、大きめにしてスーパーの買い物バッグにしたりするのもいいでしょう。

折りたためて持ち運びも簡単

エコバッグが完成し、コンパクトに折りたたんで小さなバックに収納しようとしている様子を映した場面です。
出典 : YouTube

完成したエコバックは、折りたたんでショルダーバックやハンドバックなどに入れることができます。

簡単に持ち運びができて、バックの中のスペースも取りません。

それはとても便利ね。

今回は、「ちょっとコンビニでランチ用にお買い物をする」というシチュエーションの時に、役立つサイズです。

特にオフィスなどで働く女性には重宝するサイズでしょう。

ほんとね。私も自分好みのデザインで作って、会社に持って行きたいわ。

動画では、使用する時のイメージが湧きやすいように実際にいろいろ商品を入れてくれています。

ちなみに耐久性に関しては、注意する点が少しだけありますので、動画で確認してみて下さい。

エコバックは1人1個以上の時代

環境負荷を出来る限り減らすために、使い捨てのビニール袋などは極力避けようと言われている時代です。

平安きりん

環境に対して関心を持ち、優しくすることが問われています。

エコバッグを持って買い物するのは当たり前になりつつあるってことね。

いくつかエコバックを用意し、使うシーンに合わせて選ぶことができれば、環境にも優しく、同時に便利でもあります。

おすすめ

自分の好みやライフスタイルに合わせたエコバッグを持つこと

そういうことなら自分で作るのが手っ取り早いし、経済的ね。

平安きりん

自分用だけじゃなくて、家族用に複数作ってみるのもおすすめです。

エコバックは、1人1個以上持っても不思議ではない時代に入りつつあります。

ぜひこの機会に動画を観ていただき、世界にひとつだけのオリジナルエコバックを作ってみてください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2