【原因調査】人気作家の言葉から作品が売れなくなった理由を探る

「1996すべて手縫いの革作家」(登録者数576人)よりご紹介します。

以前はよく売れていたのに、何だか最近は売れなくなった気がしますか?

ハンドメイド作品にそんなお悩みがあるのには、何かしらの理由があると考えられます。

今回の動画では作品が売れなくなった要因について解説していますので、自覚がある場合には、視聴してみてくださいね。

販売実績のある作家による言葉

動画の冒頭部にて、投稿者が動画の内容について説明する場面。画面上には投稿者の作家としての販売実績や、SNSのフォロワー数についての記述が挙がっている。
出典 : YouTube

今回の動画は、とあるレザークラフト作家さんがテーマについて解説していくというスタイルで進んでいきます。

あなたは冒頭早々に、投稿者がなかなかの実績を持った方だということを知ることになると思いますよ。

今回のような売れるコツに関するテーマの場合はやはり、人気のある作家さんから話を聞きたいところです。

平安きりん

投稿者は販売の実績もある作家で、SNSにおけるフォロワー数も多い方です。安心して、話に耳を傾けられそうですね。

人気もない、売り上げもイマイチといった人から、どうやったら売れるようになるかのアドバイスを受けたい訳はありませんよね。

たとえジャンルは違っても、売れるためにどうすればいいのか、人気作家から学べることは多いと思いますよ。

解説は的を絞ってシンプルに

投稿者がいよいよ、テーマの本題に入ろうとしている場面。画面上には、手縫いでレザーアイテムの制作に取り掛かる投稿者の手元が映り込んでいる。
出典 : YouTube

日々の隙間時間で見られるほど再生時間が短いのも、今回ご紹介する動画の嬉しいポイントではないでしょうか。

何かを解説する内容の場合、やたらと話が長くなってしまうということは往々にしてあります。

たとえばそれが何十分にも及ぼうものなら、いくら有用な情報だったとしても聞く気がなくなりませんか?

ここも嬉しい

今回の動画では、問題について考えられる要因をピンポイントで簡潔に解説しています。そのため、再生時間も短いのです。

投稿者によれば、売れていたのに売れなくなった原因としては、大きく見て二つあるそうです。

原因が二つということはすなわち、問題への対処もまた、少なくて済む可能性がありますね。

売れるためなら何でもするという気持ちはありますが、現実問題として、やるべきことが多いと嫌になってしまいます。

あなたがそういうタイプだったとしても、今回の動画なら大丈夫ですよ。

前向きな気持ちで動画を視聴し、作品が売れなくなったという問題と向き合ってくださいね。

問題解決のオマケに作業風景

投稿者が、作品が売れなくなってきた原因について解説する場面。画面には、投稿者がレザーアイテムを仕上げていく様子が映し出されている。
出典 : YouTube

ダラダラと解説だけ聞くのはさすがにつまらない…というあなたに朗報です。

今回の動画は問題解決への糸口を示してくれる傍ら、人気作家の作業風景も併せて鑑賞させてくれますよ。

チャンネル名が「1996すべて手縫いの革作家」というだけあって、すべて手縫いで革製品を仕立てる様子が映し出されています。

平安きりん

実力派作家の手さばきを覗き見できる、貴重な動画ということもできますね。

あなたがレザークラフトに取り組んでいるならなおさら、映像そのものから得られるものも多いでしょう。

作業風景に見惚れすぎて、内容を聞き逃さないように注意したいですね。

常に考え続けることが重要

今回ご紹介した動画がいわんとしているのは、常に自分の作品について考えるということなのではと思います。

作品に自信を持つことはもちろん重要ですが、いつまでも自画自賛で済ませていてはいけないようですね。

タイミング到来

売れなくなったなあ…と感じるようになってきた時こそ、自分や作品を改めて見直すチャンスといえるでしょう。

どの作品も、作り手にとっては愛着のあるものに違いありません。

単に売れなくなった作品として終わらせるのではなく、やり方次第では再び、スポットライトを当てられるのではないでしょうか。

今回の記事を読んで、売れなくなった作品を見直してみたくなったあなたは是非、動画を覗いてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2