【売り上げが変わる】ハンドメイド作家の正しい時間の使い方

「田口さやか」(登録者数3,340人)よりご紹介します。

ハンドメイド販売を行ううえで、製作と販売にどのような比重で時間を割いていますか。

田口さんによると、時間の使い方で売り上げ改善が見込めるそうです。

特に時間を意識することなくハンドメイド販売をしていた方は、一度時間の使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

動画のおすすめポイント

今回の動画では売れるショップを作るためには、どのように時間を使うべきなのか分かりやすく紹介されています。

限られた時間を有効に使えるように、上手な時間の使い方を学んでいきましょう。

製作と販売の比重

画用紙にポイントを書きながら時間の上手な使い方を田口さんが解説しています
出典 : YouTube

ハンドメイド作家として活躍していくためには、作品を作るだけではなく販売も行っていかなければいけません。

限られた時間の中で、製作に時間をかけるべきなのか販売に時間をかけるべきなのか悩まれている方もいるのではないでしょうか。

今回の動画ではとある社長さんから聞いた話を基に、 製作と販売どちらに比重をかけるべきなのか具体的に紹介されています。

平安きりん

上手く時間を使えるようになることで、売上のアップにもつながりやすくなるそうです。

ハンドメイド作品を作って楽しむだけでなく売上も求めたいという方は、ぜひ動画を通して上手な時間の使い方を学んでください。

商品が売れないときにやるべきこと

画用紙にポイントを書きながら商品が売れないときに見直すポイントを田口さんが解説しています
出典 : YouTube

ハンドメイド販売をしていると時には思うように商品が売れないこともある思いますが、そんな時はどのように対処していますか。

需要がないなら新しい作品を作ろう 。

と、すぐに諦めていませんか。

この商品は売れないものだと、すぐに見切りをつけてしまうのはもったいないですよ。

売れない原因

商品が売れないのは商品自体に問題があるのではなく、販売方法に問題がある可能性もあります。

商品を販売するというのは、ただショップに商品を並べてSNS等で発信するという単純なものではないそうです。

そして、売り方を変えることで、注文数を増加させることもできると田口さんは話します。

商品がなかなか売れなくて困っている方は、販売活動では何をするべきなのかぜひ動画で学んでください。

売れる成長曲線を知ろう

画用紙にポイントを書きながら商品が売れていくときの成長曲線の描き方について田口さんが解説しています
出典 : YouTube

作品販売が軌道に乗っていくときは、どのような曲線を描いて成長していくのかご存じですか。

頑張れば頑張るほど、どんどん右肩上がりに成長していくはず。

と考えてる人も多いのではないでしょうか。

でも残念ながら、右肩上がりには成長することはないそうです。

右肩上がりに成長していくものだと思っていると、結果が出ないときにどうしてもモチベーションが下がってしまうでしょう。

動画の見どころ

動画内ではどのような曲線を描いて販売が軌道に乗っていくのか、紹介されています。

モチベーションを維持してハンドメイド販売を続けていくためにも、ぜひ売れる成長曲線を知っておいてください。

時間の使い方を考えよう

今回は、ハンドメイド販売における正しい時間の使い方を紹介しました。

今まで時間の使い方を意識しながら、ハンドメイド販売を行えていたでしょうか。

ハンドメイド販売はただがむしゃらに頑張っているだけでは、残念ながら結果につながりにくくなっています。

平安きりん

売上につなげるには、バランスを考えながら販売と製作に上手く時間を割いていくことが大切です。

なかなか売上が出せずに悩んでいる方は、商品だけでなく時間の使い方も見直してみてはいかがでしょうか。

動画を通して上手な時間の使い方を学び、売れるショップをつくっていきましょう。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2