ハトメを使ってアクセサリー台紙をオシャレにDIY【ハンドメイド】

「ハンドメイド&ネイルsabakuro」(登録者数2.54万人)よりご紹介します。

今回の動画では、ハトメを使ってアクセサリー台紙を装飾する方法を紹介しています。

ハトメを付けることで、台紙に取り付けたアクセサリーの高級感もアップしたように見えますよ。

みんなとはひと味違うアクセサリー台紙の作り方を参考にしたい場合は、ぜひ動画をみてくださいね。

台紙をよりオシャレにするアイテム

Amazonで購入したハトメパンチとハトメのセットをカメラに向かって見せている。
出典 : YouTube

動画の最初には、上の画像のハトメパンチハトメが紹介されています。

Amazonで購入したというこちらの商品は、ハトメパンチとハトメ100個入り(穴径4mm)のセットで600円くらいだそうです。

パンチとハトメがセットになっているのに、かなりリーズナブルですよね。

今回の動画では、このパンチとハトメを使って、ご自身が使用するアクセサリー台紙とタグを製作していきます。

アクセサリー台紙もご自身で作成されているんですよ。動画で紹介されている台紙の作成方法も参考にしてみてくださいね。

では、ここからは少しだけ動画の内容を紹介していきたいと思います。

台紙に穴を開ける

穴あけパンチを4mmに設定し、アクセサリー台紙の上部に穴を開けている様子。
出典 : YouTube

まずは、Amazonで購入した穴あけパンチを使って、台紙に4mmの穴を開けていきます。

平安きりん

パンチで穴を開けたところにハトメをセットし、挟むだけで簡単に取り付けられますよ。

DIY前のシンプルなデザイン台紙も、ハトメを付けることでオシャレに変身していました。

ゴールドの輝くハトメの存在によって高級感が感じられるアクセサリー台紙になっていましたよ。

DIY前の台紙とハトメを付けた後の台紙の違いをぜひ、動画で見比べてみてください。

詳しいハトメの使い方も、動画を見ると参考になりますよ。

ハトメを付けた台紙を装飾していく

ハトメを付けたところにリボンを結び、装飾を施したアクセサリー台紙を見せている。
出典 : YouTube

上の画像は、ハトメを付けたアクセサリー台紙にリボンを結んだ様子です。

たったこれだけの作業で、手作りの台紙のクオリティが格段にアップしていることが分かります。

少しピンクがかったリボンが台紙のデザインと良く合っていて、より可愛らしいアクセサリー台紙になりましたね。

タグの作成

デザインペーパーやお菓子の空き箱をつかって作ったたくさんのタグが机の上に散らばるように乗っている。
出典 : YouTube

台紙の次は、タグ作りを行っていきます。上の画像は、今回の動画で実際に作ったタグです。

いろんな柄のカラフルなタグは、見ているだけで楽しい気分になりますよ。

このようなオシャレなタグを用意していると、アクセサリーを購入したお客様の印象も違ってきます。

ダイソーで購入したトレーシングペーパーや、セリアで購入したデザインペーパーを使用しているので注目してみてください。

ここがポイント

100均で購入できる素材を使用しているので、すぐに真似できる。

デザインペーパーの他にも、お菓子の空き箱や、レザーコットン生地で作ったタグもあります。

いろんな素材を活用して、タグ作りができるんですね。

ハトメがあれば、オシャレなタグも簡単に作ることができます。ぜひ、参考にしてみてください。

参考にしたい梱包作業も

今回の動画では、作ったばかりのハトメ付き台紙にアクセサリーを取り付けるところも公開されています。

ダンボールの小箱に、装飾を行う様子なども動画に収められていますよ。

箱の中にショップカードを入れたり、箱の外側にセリアで購入した紐をかけたりと、最後まで目が離せません。

梱包の参考になるのでハンドメイド活動をしている方は、お見逃しのないように。

また、実際に台紙に取り付けているアクセサリーも素敵なので、併せてチェックしてみてくださいね。

台紙の作成から梱包作業まで

今回のご紹介したアクセサリー台紙は、ハトメやリボンを付けることで、シンプルなデザインがとても華やかになっていました。

台紙にハトメを付けるというひと手間を加えるだけで、見違えていましたね。

すでにアクセサリー台紙を持っている方も、ハトメを使って簡単DIYを楽しむことができますよ。

今回の動画を見ながらトライしてみるのはいかがでしょうか?

現在活躍している作家さんのアクセサリー台紙の作り方、梱包方法が知りたい方におすすめの動画です。

ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2