絵の具で好きな絵が描けるユニークなピアスの作り方【簡単DIY】

「Naomi Craft channel」(登録者数3.14万人)よりご紹介します。

今回ご紹介するのは、絵の具を使用して作る、ユニークなアクセサリーです。

平安きりん

好きな絵が描け、世界に1つだけのオリジナルアクセサリーを作ることができますよ。

使ったのはハンドメイドをする方に大人気のショップ、貴和製作所のオリジナルアクセサリーパーツ。

人とは違った作品を作りたい方に、特におすすめしたい動画です。

アクセサリー作りに必要な材料

さっそく、使用する材料をご紹介します。

今回の作品は、使用する材料も少ないので揃えやすいですよ。

ドイツ製アクリルリング スクエア

貴和製作所のアクリルリングを手に持ち、動画視聴者が分かりやすいよう、カメラに向かって見せている様子。
出典 : YouTube

クリアなチャームは、レジンで作ることもできます。

でも、すでに出来上がっている既製品を使った方が、ずっとお手軽に作品を作ることができますよ。

アクセサリー作りの時短にもなりますので、ぜひ活用してみてくださいね。

ステンレスピアス メタルリング

貴和製作所のメタルリングを手に持ち、動画視聴者が分かりやすいよう、カメラに向かって見せている様子。
出典 : YouTube

リングのフチが丸みを帯びているので、強くなりすぎず可愛らしい印象の作品が作れます。

しっかりとした厚みと、高級感があるリングです。

つなぎカン 甲丸

貴和製作所のつなぎカンを手に持ち、動画視聴者が分かりやすいよう、カメラに向かって見せている様子。
出典 : YouTube

パーツ同士を繋ぐためのつなぎカンは、先ほどのメタルリングと相性の良いゴールドで揃えています。

どのパーツも大きめなので、金具を繋ぎ合わせるのも難しくなさそうですね。

アクリル絵の具

アクリル絵の具を手に持ち、動画視聴者が分かりやすいよう、カメラに向かって見せている様子。
出典 : YouTube

今回のメインアイテムは、アクリル絵の具です。カラーがたくさんあると便利ですが、単色でも購入できます。

ぜひ、お好きなアクリル絵の具を用意してみてくださいね。

アクリルパーツを使ったアクセサリー

メインとなるアクリルパーツに絵の具で絵を描いている様子。複数のカラーを使って短く細い一本線を何本も描き入れている。
出典 : YouTube

ここからは、少しだけアクセサリーの作り方をご紹介します。

お好きな色の絵の具をパレットや撥水性のあるシートの上に出し、バランスを見ながらアクリルパーツの上に好きな絵を描きます。

カラーも自由自在

絵の具は単色で使用してもOK。好きなカラーになる様に複数の絵の具を混ぜ合わせ、調色を楽しむことができる。

今回の動画で作成されているアクセサリーのデザインは、カラフルな細い線を描いたシンプルなものです。

絵の具を使って好きなものを自由に描くことができる今回の作品。

お作りになる方は、ぜひ好きな絵や文字を描き入れてみてくださいね。

おすすめの筆

おすすめの筆の先の細さが良く分かるように、カメラに向かって見せている。
出典 : YouTube

アクセサリーパーツのような小さいものに何かを描き入れる時は、細い筆を使った方が思い通りの作品に仕上げることができます。

今回の動画で使っている筆は、『赤澤屋商事8063フォート丸 10/0』です。

とっても細いこちらの筆には、程よいコシもあり、使いやすいとのこと。今回の作品作りにぴったりですね。

作品と併せて、今回動画で使用されている筆もチェックしてみてくださいね。

作品以外の使い道

今回紹介されている筆はネイルアートにも適している。

本体の完成

絵を描き込む作業が完了したアクリルパーツを手に持ち、カメラに向かって見せている。複数のカラーの絵の具を使い、細い線を何本も描き入れた作品だ。
出典 : YouTube

アクリルパーツに好きな絵を描いたら、本体パーツは完成となります。

とっても個性的な作品が完成しましたね。このままアクセサリーに加工することもできますよ。

上からレジン液を乗せて硬化し、さらにぷっくりツヤツヤに仕上げることも可能です。

おすすめの作り方

レジン液を使う場合は、ラメやラインストーンをプラスして、キラキラと輝くアクセサリーにすることもできる。

動画の後半部分からは、アクセサリー金具の取り付け作業に移ります。

金具の取り付け方は、手元がアップになっている動画を見ると分かりやすいですよ。

今回の動画を参考にしながら、アクセサリーに仕上げてくださいね。

手書きのイラストをアクセサリーにする

今回ご紹介した作品は、「好きな絵が描ける」というのが1番のポイント。

お好きなイラストや文字を簡単にアクセサリーにすることができます。

使用しているアクリルパーツは、ピアスにするとやや大振りのものですが、イラストを描き入れるには最適です。

大振りなピアスは、存在感があって素敵ですよ。

今回の作り方を応用して、アクセサリーではなくチャームに加工するのもおすすめ。

チャームにすれば、好きなイラストをバッグなどに付けることができますね。

イラストが得意な方は、その特技を生かした作品作りができるはずです。

絵の具を使うので、お子さんと一緒に作っても楽しめる作品になっています。

動画を見ながら、世界に1つだけのオリジナル作品を作ってみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2