【ハンドメイド初心者必見!】ミンネやクリーマなど人気ショップの魅力を紹介

数あるハンドメイドショップの中で「ミンネ(minne)」や「クリーマ(Creema)」などの人気ハンドメイドショップの特徴を紹介している田口さやかさん。(登録者数/3120人)

この動画では、初心者のハンドメイド作家さん向けに運営したいハンドメイドショップでの売り方のコツを紹介しています。

出典:YouTube

ハンドメイド作家として活躍中の田口さやかさんは、自らもハンドメイドショップのミンネやクリーマで6年運営しています。

その6年で得たハンドメイド販売の売り方のコツを、わかりやすく5つの特徴を挙げて説明しています。

田口さんは初心者のハンドメイド作家さんのコンサルや、販売力をつけるためのオンライン講座なども開催しているようです。

ハンドメイドショップ運営6年で培ったノウハウを惜しみなく提供しているので、まずはこの動画で田口さんの優しい語り口から売り方のコツを感じ取ってみてくださいね。

魅力的なハンドメイドショップ5つの特徴を分かりやすく解説

ハンドメイドの人気ショップの5つの特徴を解説しています。
出典:YouTube

ハンドメイドショップに出店してみたいと思いながらも、初心者作家さんの場合はまだ自らの作品を公の場で提供する勇気がなかなか持てないのが現実。

「もっと上手くなってから」とか「私の作品が売れるのかな?」などと思う人が多いようです。

個人的には自分の作品に自信があっても、いざ人に提供することを考えると二の足を踏むといった傾向があります。

そんな初心者作家さんへ、「私でもできそう!」と思ってもらえる田口さんのアドバイスが動画で得られますよ!

またメルカリやラクマで自分の作品を出品したはいいものの、必ず立ちはだかるのが「売り方」ではないでしょうか?

この動画で田口さやかさんは、その「売り方」についてわかりやすく5つの特徴を紹介しています。

まずは観てみてくださいね。

特徴①写真

ハンドメイドショップの特徴その①は写真
出典:YouTube

1つ目の魅力的なハンドメイドショップの特徴は「写真」になります。

なぜならば、素敵なハンドメイド品を探している人が最初に見るのが写真だからです。

作品をより良く見せるためには、写真の撮り方に工夫が必要。といっても難しく考えないで、田口さんはじめ人気のハンドメイド作家さんの作品の写真を見てみてください。

撮り方の工夫をそこから盗むことができたら、素晴らしいと思います。

できる人のマネをすることが、必要不可欠ですね。

特徴②タイトル

ハンドメイドショップ特徴その②タイトル
出典:YouTube

ハンドメイド品の売り方として次に重要なのが「作品タイトル」です。

動画では作品にタイトルを付けるとき、ただ作品の名前だけ書いてもダメなことを詳しく解説しています。
サムネでも書いてある通り「商品と用途が一目で分かる」ように書くことが大事なんです。

どんな人がどんな目的でこれを使うか

その商品は「どんな目的で使うのか?」や「どんな人が使うといいか」など、作品を見る人がイメージしやすいタイトルを付けることが重要です。

動画の中で田口さんは、写真とタイトルが作品の要になることを詳しくお話しています。
聞いてみると思わず納得するお話ですよ。

特徴③説明文

ハンドメイドショップその③商品の説明文
出典:YouTube

作品の写真とタイトルを見て、説明文まで読ませることができれば半分売れたようなもの」

これは田口さんの言葉ではありませんが、動画の中で田口さんのお話を聞いているとそんなふうに思わせてくれて、売る自信が付きそうな気になります。

写真だけで伝わるものを伝える重要性

写真・タイトル・説明文とどんどん人の「もっと見たい!」という気持ちを引き出すのが説明文です。

  • 写真を見て「こんな形のものなのか」
  • タイトルを読んで「ほー、そんな使い方があるんだ」
  • 説明文を読んで「このくらいのサイズなら使えそうだな。なるほど、そういうときに使えるんだ」

こんなふうに見れば見るほど、作品の使い方が想像できるようにするのがコツです。
この辺も決して難しくないことを、田口さんの動画から理解できますよ。

特徴④価格

ハンドメイドショップその④作品の価格
出典:YouTube

作品の使い方がなんとなくイメージできたら、「そうするといくらぐらいになるんだろう?」となれば、あと1歩!

田口さんのお話を聞いて感じたことは、作品の価格が高い・安いじゃなく「納得できるか」がポイントになってくるということ。

安いに越したことはないかも知れませんが、納得できれば高くても安くても買うでしょうし、納得できなければ価格がいくらであろうと買わないと思います。

そんな人の気持ちの上手い捉え方を、この動画では解説されています。

特徴⑤買いやすさ

ハンドメイドショップその⑤商品の買いやすさ、精神的な安心感を与えるなどの説明です。
出典:YouTube

作品の使い方や価格に納得できても、売る人の対応が良くないとせっかくここまで引き込んだ人を逃がしてしまうかも知れません。

どっちで買う?
  1. 家の近くに品ぞろえ豊富なスーパーがある=店員の対応が最悪で気分が悪い。
  2. 家から車で30分くらい時間の掛かるスーパー=店員の対応がものすごく親切で丁寧で明るい。

やっぱり2ですよね?

そんなことを動画の中でも田口さんはお話されています。

まとめ

この記事では、初心者のハンドメイド作家さん向けにハンドメイドショップでの売り方のコツを分かりやすく紹介しています。

田口さんの動画では、主にハンドメイド作品の売り方のポイントや特徴売れる人と売れない人の違いなど、ハンドメイド販売をするにあたって重要な解説動画をたくさん配信されています。

TwitterやFacebookなどSNSの活用術なども、知りたい情報がたくさん出ています。

本格的にハンドメイドショップを運営したいという人は、まず今回ご紹介した動画で勉強なさってみてくださいね。

きっとショップを始めたいあなたの背中を押してくれますよ!

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2