【初心者の方必見】たった一枚の布からできるブラウス&ワンピース

「ぬいもの日和」(登録者数2.51万人)よりご紹介します。

こちらはフリーランスパタンナー・縫製職人が洋裁の基本や仕事の一部を切り取り、テクニックや洋裁の音のある風景を発信しているチャンネル。

今回は一枚布からできる、スタイリッシュで使い勝手のいいブラウス&ワンピースの動画です。

こんな人におすすめ
  • 服を作るのが初めて
  • パターンを書き起こすのが苦手
  • 簡単に服を作ってみたい
  • ミシンを長い間使っていない
  • 他に売っていない服が着たい

初心者の方はもちろん、おしゃれな形のブラウスですので上級者の方にもおすすめの動画となっています。

面倒な裁断はなし

袖口や衿のカーブがない直接的な型紙にポイントになる印が入っています
出典 : YouTube

ブラウスを作るとなると、ふつうは袖や肩などいろいろなパーツの型をつくって、切るところから始まります。

こちらの動画で紹介されているブラウスは、一枚布でできるので細かいパーツ裁断をしないで始めることができるのが魅力です。

パターン(型紙)もこんなにシンプルで、ほとんど特定の位置を測って印をつけておくだけといった印象。

平安きりん

長ささえ間違えないように注意すれば、複雑な作業は一切なしでできます。

あとは印をつけた通り、まっすぐに布を切り取るだけです。

生地を切る方法や過程も丁寧に映してくれていますので、裁断が不安な人も安心して挑戦できますよ。

ワンピースも簡単

ワンピースにしたいという場合も特別な付け足しパーツは必要なく、生地を切り出すときに長さを変えればいいだけでとても簡単です。

すとんとしたシルエットの上品なブラウスワンピースに仕上がります。

また、作業も全く同じで構わないので、丈が短くて扱いやすいブラウスで練習してから作るのもいいでしょう。

同じ設計で2種類の衣服が作り出せるのがかなり魅力的です。

初歩的なところからじっくり

ミシンで布端を縫い合わせている様子
出典:YouTube

この動画では生地の切り離した周囲のロックミシンのやり方や、三つ折りにしてほつれないようにする始末の方法も丁寧に映してくれています。

ソーイングをする時には欠かせない工程といっても過言ではないでしょう。

上級者向けの動画だとこの工程は飛ばされたりしがちなので、初心者には本当にありがたいですよね。

初歩の初歩から解説してくれる動画は、ありそうでないんですよね。

この最初の作業は、仕上がりの綺麗さや持ちの良さにつながります。ぜひとも丁寧にしておきたい過程です。

細かいコツも

「生地表を見ながら」「たるまないように引っ張り気味に」など、きれいに仕上げるためのポイントもアドバイスしてくださいます。

また、実物を見てもわかりにくい作業の時は、図を表示して今どこに何の作業を施しているかをわかりやすくなっているんです。

作業途中に「今どこ縫ってるのかわからない」というトラブルも起きにくいでしょう。

平安きりん

一つ一つの工程をじっくり確認しながらできるので、ぜひ参考にしてみてください。

このブラウスだけでなく、他のものを作るときにも役立つこと間違いなしですよ。

アレンジも効くデザイン

左側にVネックの黒のワンピース、右側に白の衿つきブラウスがトルソーに飾られています
出典:YouTube

完成したブラウスはシンプルな形ながらドレープによって野暮ったくならず、洗練されたイメージに仕上がっています。

胸元もすっきりとした印象ですが、襟がついていることによって上品に着こなせますね。

また、ストンと落ちたシルエットは、どんな体格の人でも似合うような造りではないでしょうか。

アレンジの幅が広い
  • 生地の種類
  • 柄や色
  • ウエストの絞り具合
  • 襟のデザイン

動画で使用されている生地は柔らかいシルクデシンという種類のものですが、初心者の方はもう少し扱いやすい生地を使用するのもいいそうです。

平安きりん

ワンピースにベルトを巻いてみると一気にフォーマルな印象になりそうですね。

結婚式の二次会やちょっとしたイベントごとに着ていくこともできるのではないでしょうか。

簡単ブラウスで服作りを始めてみよう

今回ご紹介した動画は素敵なブラウスの作り方についてでしたが、この他にも様々な衣服を作っていらっしゃいます。

服を作ると聞くとかなり難しい印象を受けますが、今回のように簡単なものなら始められそうな気がしますね。

また、使用しているミシンの解説や初歩的な道具の使い方など、初心者の方が一から始めやすい動画が満載となっています。

動画の綺麗な手さばきと、ミシンの音を聞いているだけでも楽しい気分になります。

せっかくミシンを買ったのに、押し入れで眠っている方も多いはず。これを機会に、自分で服を作ることにトライしてみてはいかがでしょうか。

興味がある方はぜひ「ぬいもの日和」のチャンネルをチェックしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2