【販売のコツを公開】月商100万円の作家さんに聞いてみた

「MAMADAYS – ママデイズ -」(登録者数7.31万人)よりご紹介します。

出典:YouTube

今回の動画では、ハンドメイドアクセサリーの販売で、月商100万円以上を稼ぐ人気作家の奥平順子さんを特集しています。奥平さんは0歳の息子さんを育てながら、ハンドメイド販売を両立しているカリスマ主婦です。

平安きりん

そんな奥平さんに「ハンドメイドで稼ぐ方法」を質問してみました。

動画の見どころ
  • 気になる月商黒字化させるための工夫
  • 売るための秘訣

奥平さんは、ハンドメイドアクセサリーを販売し、半年でワークショップの講師まで務めることになった凄腕の方です。

動画では奥平さんのこれまでを辿りながら、ハンドメイドの楽しさや、お客様との関係の大切さを感じられるようになっていますよ。

平安きりん

質の高い商品を作り出すことだけでなく、地道な努力や気遣いが黒字化の秘訣のようです。

ハンドメイド販売をしている方も、これから始めようと思っている方も、ぜひ動画を確認してみてくださいね。

月商や黒字化のために工夫していることとは

趣味程度なら良いですが、稼ぎたいとなると月商は必ず確保したいですよね。
出典:YouTube

動画では気になる月商を、ズバリ質問しています。ハンドメイド作品の販売において、どのくらい稼げるのかは気になる方も多いのではないでしょうか?

ちらっとネタバレ

月商は100万円「以上」で、今はアトリエを持てるほどの月商です。

動画では、ズバッと明確な数字を確認できます。まるで夢のような数字が気になる方は、ぜひ動画で確認してみてくださいね。

大きな月商へすぐに到達できなくても、黒字化していれば販売を継続でき、月商の成長も狙えます。
出典:YouTube

月商100万円以上は目標、まずは黒字化したい。

ハンドメイド作品の販売をするなら、黒字化はしておきたいところですよね。黒字化すると、作家さんのモチベーションが上がったり、作品の質が良くなったりと販売を楽しめるようになっていきます。

今の販売実績を黒字化したい方のために、奥平さんはこんなコツを公開してくれていますよ。

黒字化させるためには
  • リピーターを増やすために、ノベルティーを工夫する
  • 購入者が楽しめるイベントを開催する
  • 梱包にこだわる

動画では、奥平さんが販売を黒字化させるために行っている「3つの工夫」を紹介しています。

この「3つの工夫」に共通しているのは「買ってくれたお客様が喜ぶ工夫」ということです。黒字化させるためには、質の高い作品だけでなく、お客様への気遣いや感謝を示すための工夫も必要なのでしょう。

平安きりん

奥平さんが実際に行っている工夫について、詳しく知りたい方は動画をチェックしてみてくださいね。

作品を売るための秘訣は3つ

作品を売るためには、お客様が「買える」そして「買いたい」と思うような価格設定や、デザイン、対応が大切です。
出典:YouTube

動画では、奥平さんが実践している「作品を売る秘訣」についても紹介しています。先ほど紹介した「黒字化するための工夫」は、ノベルティーやイベントなど、作品以外に関する工夫でした。こちらでは「売れる作品」という部分にフォーカスしています。

お気に入り登録されているのに、なかなか売れない……

そんな方は、奥平さんの紹介している以下のような秘訣を試してみるのもおすすめですよ。

作品を売る秘訣
  • 手に取りやすい価格帯に設定する
  • シンプルかつオリジナリティのあるデザインにする
  • 丁寧で信用できるショップの運営
気軽に買える価格帯とは、多くの方が「手軽」と思える価格です。
出典:YouTube

「手に取りやすい価格帯」とは、幅広い年齢層の方に購入してもらえるような価格と言っています。

平安きりん

具体的には「○○で買える」ような価格帯にすることが大切です。

購入する方にとって、大きな負担にならず楽しめる範囲の価格で購入できれば、リピーターに繋がるからです。動画では、「手に取りやすい価格帯」を具体的に紹介していますので、ぜひご確認ください。

販売の価格設定を低めにするなら、黒字への対策として、制作費を抑えることが必要です。
出典:YouTube

奥平さんは「手に取りやすい価格帯」を設定しつつ、赤字にならないようにする工夫として、パーツを大量購入して原価率を低くするなどの工夫をしています。

ただ価格を低くするだけでは赤字になってしまう場合もあるため、ぜひこちらの工夫もチェックしてみてくださいね。

シンプルなだけでは、作品は売れません。
出典:YouTube

よく売れるのは「シンプルで使いやすいが他にはないデザイン」のようです。シンプルなデザインは使いやすいものの、デザインが単調だったり、他の作家さんと似たデザインになりがちなものです。

ほとんど同じようなデザインが安く売られていた……

奥平さんはシンプルなデザインの中に「自分らしさのあるデザイン」を取り入れることで、他とは違うシンプルかつ特別感のある作品を生み出しています。

動画では、実際に奥平さんが販売した作品が見られますので、気になる方はぜひご覧くださいね。

対面でやりとりしないからこそ、ショップ対応には十分に気を使いましょう。
出典:YouTube

作品を販売する時に欠かせないのが「お客様とのやりとり」です。

どんなに作品が素晴らしくても、ショップ対応が悪くては、リピート率も下がってしまいます。奥平さんはお客様とのやりとりを丁寧に行うことで信用度を上げ、高いリピート率を維持しているようです。

平安きりん

具体的なショップ対応方法は、ぜひ動画で確認してみてくださいね。

「MAMADAYS – ママデイズ -」では、この他にも便利グッズやお手軽レシピなど、頑張る女性に心強い動画が豊富に揃っています。気になる方は、ぜひチャンネルをご覧ください。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2