【秘密公開】アクセサリーパーツをどこで仕入れるか、仕入先大公表

「まりんことおうち」(登録者数4,070人)よりご紹介します。

今回は、まりんこさんがアクセサリー作品を作成する際に利用する仕入先を、まさにありのまま公表する動画となっています。

飾らないありのままを発信する事をモットーとしている、まりんこさんらしい動画といえるでしょう。

ハンドメイド作家さんや、アクセサリー作りを始めたい人には、非常に役に立つ動画となっています。是非チェックしてみて下さい。

仕入先は2店

2つあるという仕入先を、具体的な店名と共に教えてくれている場面です。
出典 : YouTube

まりんこさんのアクセサリーパーツ仕入先は2店あるそうで、動画内では赤裸々にその2店がどこであるかを語っています。

仕入先に求めるもの

価格ではなく品質と対応重視だそうで、そこにはご自身のハンドメイド作家としての姿勢のようなものが窺えます。

同じように、仕入先には品質と対応を重視する人には実に参考になる情報といえるでしょう。

いかに品質と対応に優れているかについての説明は、ハンドメイド販売にも通じる、とっても大事な情報がつまっています。

平安きりん

ハンドメイド作家さんにとって、きっと販売の参考になるでしょう。

有名店なので、多くの人が知っているとは思いますが、まりんこさん独自の目線での説明は、新たな気付きにも繋がります。

ちなみに、発注の際のちょっとしたテクニックやこだわりも公表してくれますので、合わせて確認しておきましょう。

仕入れ後の大事なルーティーン

仕入れ後の作業、ルーティーンについて説明してくれている場面です。
出典 : YouTube

品質と対応を重視した仕入先から、アクセサリーパーツを納品したら、必ず行う大事なルーティーンについても紹介してくれます。

どんな事を仕入れ後にするか

非常に細やかで、ハンドメイド販売をする作家さんとしてはとても重要で参考になるであろうルーティーンになっています。

作品づくりのための整理だけでなく、販売をする際に必要になる大事な情報を管理する。

そういった意味でも、まりんこさんの仕入れ後のルーティーンはとても参考になると思います。

作品づくりの利便性と、販売のための情報管理、大事な要素2つに関係するルーティーンを、動画で確認しておきましょう。

仕入先と実際の作品

仕入れたアクセサリーパーツで作った新作アクセサリーを紹介している場面です。
出典 : YouTube

アクセサリーパーツの仕入れ先2店と、仕入れ後のルーティーンについて、今回の動画では紹介してくれています。

さらに、その仕入れたパーツで実際にどんな作品を作っているかを、新作紹介として見せてくれます。

奇妙なリアリティー

仕入れ先と仕入れ後のルーティーンを聞いた後に、実際の作品を見ると、動画で紹介された内容に、強い説得力を感じます。

仕入れ先公表からの作品公開は、これからアクセサリー作りをはじめようという人には、とても参考になる動画構成だと思います。

平安きりん

素材と素材の仕入先という、深い背景を知ったうえでの作品公開は、独特の意味深さを感じさせてくれます。

まりんこさんの、作家としての現実に即した、具体的な情報と、それにより作成した実際の作品。

まるで手の内を明かすようなこの動画は、ハンドメイド作家さんにとって、実に興味深い内容といえるでしょう。

飾らないリアルな情報

文字通り、飾らないありのままの情報を発信してくれた今回の動画、アクセサリーパーツの仕入れ先と仕入れ後に必ずやる事。

平安きりん

まりんこさんのYouTubeチャンネルでは、今回の動画のように、他のチャンネルではなかなか見れない情報を配信しています。

その他、まりんこさんの日常、ハンドメイドのお役立ち情報など、様々な動画を配信しています。

是非、チャンネル登録して、まりんこさんの動画をチェックしてみて下さい。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2