【刺繍】裏糸のわたし方を学びながら猫の顔を刺繍してみよう

「動物刺しゅう Chicchi」(登録者数 5.29万人)よりご紹介します。

刺繍をした時、表面はきれいにできても、裏側が悲惨な仕上がりになっていたことはありませんか?

この動画では、裏面の糸の渡し方を学びながら、にっこりかわいらしい表情をしたネコの顔を刺繍していきます。

やり方を覚えれば、他の刺繍でも活用できるワザですので、ぜひ習得しましょう。

刺繍作家Chicchi(ちっち)について

刺繍作家Chicchi(ちっち)の公式サイトの紹介。公式サイト画面には、くまやリスなどのアニマル刺繍がたくさん。
出典 : Chicchiの刺繍

この動画を発信している刺繍作家Chicchi(ちっち)について紹介します。

刺繍作家Chicchi(ちっち) は、松本千慧さんと松本美慧さんの双子姉妹で作られているチャンネルです。

小さくてかわいらしい刺繍モチーフの作り方をYouTubeで学ぶことができます。ぷっくりした刺繍がなんともかわいいですね。

活動内容
  • YouTube
  • ハンドメイド商品の販売
  • ワークショップ
  • 百貨店などへの出店
  • 刺繍キットの販売など

刺繍作家Chicchi(ちっち) で紹介されている刺繍は、わかりにくい技法も目で見て耳で聴いて学ぶことができます。

今回は、チャンネルの中でも特に悩んでいる人が多い、裏糸の渡し方を覚えることができる動画をご紹介します。

裏糸の渡し方を覚えるメリット

猫の刺繍の裏面の黒い糸をはさみで切るところの画像
出典 : YouTube

刺繍をする物の例として、Tシャツやカバン、ハンカチなどがあります。

裏地がないものに刺繍をするとなると、裏面がぐちゃぐちゃになっていては、後々困ってしまいますよね。

裏糸を処分しないと
  • 洗濯でほつれやすくなる
  • ひっかけてしまう
  • 見た目が良くない

この動画では、かわいらしい猫の顔モチーフを刺繍しながら、裏糸の渡し方糸処理を学ぶことができます。

平安きりん

同じようにできれば、裏から見ても美しい刺繍ができますよ。

刺繍は一色の糸で作ることはほとんどなく、複数の糸を使うので、糸処理のやり方がネックです。

綺麗に長持ちするような糸処理も、この動画を見ながら覚えてみてください。

この動画を見た人からのコメント

花柄の背景 左下にクマが二本足で立っている刺繍、リスの刺繍 右上に青い鳥の刺繍
出典 : YouTube

 可愛いです!耳の中映ってなかったくだりが可愛すぎます!糸のよじれ直すマン登場しましたね!ほんわか音楽、程よい早送り、とても癒され、刺繍したいよーって思いました!編集お疲れ様です、今後も期待してます\(^o^)/

「動物刺しゅう Chicchi」

 おふたりの本も持ってますが、動画だとより一層分かりやすくて良いですねo(゚▽゚)o

「動物刺しゅう Chicchi」

 編集凄い!糸のシューって音が心地いいです笑 次回も楽しみにしてます⭐

動物刺しゅう Chicchi」

コメント欄を覗いてみると、 刺繍作家Chicchi(ちっち)の視聴者は、本を購入されている人も多いですね。

チャンネル登録して動画を毎回待ちわびている人も多いようです。

ファンの多さから刺繍作家Chicchi(ちっち) の人柄の良さや、紹介している刺繍動画の信頼度の高さがよくわかります。

猫の刺繍を作りながら刺繍を一から学べる

枠にはめた白い生地に猫の耳の部分の刺繍をしているところ
出典 : YouTube

この動画では、猫の顔の部分のみ解説されていますが、再生リストになっています。

つまり、最初から視聴すると猫の刺繍を一連で作ることができるようになっています。

では、それぞれの動画で学べることやおすすめポイントを紹介します。

①図案の写し方と型へのはめ方

タイトル文刺繍図案の写し方から枠のはめ方 刺繍枠に生地がはめてあり、猫のイラストを写してある画像
出典 : YouTube

刺繍をする際は、まず図案を布に移す作業から始まります。

こちらの動画では、図案を布地にきれいに写す方法から丁寧に紹介されています。

刺繍を始める際に何から始めれば良いかわからない人は、まずこの動画から見てみましょう。

②3つのステッチと刺繍のコツ

タイトル文 上手に刺繍できるコツも紹介 サテン、ロング、ショートステッチ 刺し始め、終わりも解説 タイトル文刺繍図案の写し方から枠のはめ方 刺繍枠に生地がはめてあり、猫のイラストを写してある画像
画面中央右部分に猫の顔を刺繍した後の画像
出典 : YouTube

布に下絵を写して型にしっかりはめたらいよいよ刺繍のスタートです。

動画では猫の目と顔を刺繍をしながら、サテンステッチ、ロングステッチ、ショートステッチの基本を覚えることができます。

きれいに仕上げるためのコツも字幕付きで解説してくれますので、刺繍初心者は必見です。

③シルエットブローチを作る方法

タイトル文 上手にできるコツも細かく解説 刺繍ブローチの作り方前編 猫の刺繍のブローチが木目のテーブルに立っている
出典 : YouTube

かわいい動物の刺繍は、バッグや洋服にそのまま縫い付けるだけでなく、刺繍をブローチにする手順も紹介されています。

ブローチにするにはひと手間かかりますが、どんなものにもつけ変えられるため、プレゼントにも最適です。

裏糸をきれいに渡して完成度の高い刺繍を

今回は、かわいらしい猫の刺繍をしながら裏糸をきれいに渡す方法を覚えられる動画の紹介をしました。

刺繍をしていても、裏側がどうもきれいに仕上がらないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LP005_bn3
LP005_bn1
LP005_bn2